イメージ戦略の行方 | rw7u9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

イメージ戦略の行方

返信

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/n_j_power__20080727_3/story/20080727jcast2008224017/


↑ Jパワー株式買い増し断念 英投資ファンドの懐ぐあい


買い増しに関しては手を引いたものの、株主提案は続けていく姿勢だそうだ。確かに、TCIの提案は全て否決されたものの、中には過半数に迫るものもあったと聞く。それだけ株主が耳を傾け始めているということだろう。

実際に、TCIは無茶苦茶な経営改善案を出しているわけではなく、「株の持ち合い比率の減少」や「取締役会に第三セクターの人間を入れる」など、経営状況の不透明さにメスを入れようとするものでもある。それによって時価総額が上がれば、株主であるTCIはもちろん、国民全員の利益にもなりうる。

ただ、自社の損害を広げてまでのめり込むメリットがないと判断したのも、また十分妥当ともいえるし、それによって肩をなでおろした人も多いだろう。

頑なに拒み続けた日本政府の姿勢が、日本の市場の閉鎖性のアピールにならなければよいのだが。日本は外資なくては成り立たない状況にきているし、その発展も外資次第なのだ。

投稿者 rw7u9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.