テスト期間なのに、全力逃走 | rw7u9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

テスト期間なのに、全力逃走

返信

こういう時こそ読書が弾む。逃避エンジンがフルスロットルだぜ!


<ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ>

広江氏本人から「とにかくひどいものを書いてください」と言われ、本当に酷いものになっている。個人的にはすごく楽しめた。


<街の博物誌>

実家から持ってきた、母が若いころ読んでいたと言う古い本。母が星新一が好きなので、きっとこれも気に入っていたのだろう。日常からふとした瞬間に切り替わる非現実を描いたショートショート。


<まどろむように君と>

角川版され竜7巻。「優しく哀しいくちびる」は名作だけど、あえて「黄金と泥の辺」を推したい。


<探偵ガリレオ>

サラっと読める上に、トリックの意味がよくわかっていないので、何度も楽しめる。「転写る」が好き。


<注文の多い料理店>

スミセイ児童文庫版。「月夜のけだもの」と「○○ネズミ」シリーズが面白すぎる。子供のころから何度も読んでいるのでボロボロ。


なぜこの集中力が勉学に生かせないのか。全国の学生にとっての永遠の課題である。

投稿者 rw7u9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.