理想 | rw7u9x | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

Re: 象徴の貧困

理想

返信

個性すら商品である社会では、多様性すらも他人に示された画一性でしかない、というのは確かにそうかもしれない。

理想は「衣服は他人の好むものを、食は自分の好むものを」なのだけれど

自分の好むものすら、無数に示される商品の渦の中で見失ってしまうのが、現状なのかも。

自身の主張が、絶対の個性に裏打ちされている、そんな自信すら危うい。当然俺も。


貧しい象徴、そうかもしれない。

こうして自分の考えを述べることすら、用意された土俵の中で、許容されているだけなのかもしれない。

でも俺はこうも思っているんです。

他人に耳障りのよい言葉を並べ、共感を持って自己表現と成す、大事なことだけど

時に摩擦を生み、傷つけ合い、不快になる、殴り合いの喧嘩のような言葉の持つエネルギーもまた、俺は信じている。


とか言いつつ、夜も遅いのに噛み付いちゃってごめんなさい。

投稿者 rw7u9x | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.